尿酸値を下げる食生活

尿酸値の上昇が痛風に

痛風の原因となる尿酸値を下げる

痛風は血液中の尿酸値が増える事によって生じる病気です。この尿酸値を増やすのがプリン体です。ビールやレバー、煮干しやカツオ節、干し椎茸、魚の干物、エビなどに多く含まれます。血液検査で尿酸値が高いと言われたら、これらの食品を取り過ぎないようにしてください。また、尿酸の排出を助ける野菜や椎茸以外のきのこ、海藻類などを積極的に食べましょう。さらに、乳製品はプリン体が少なく、尿酸を排出する作用があります。コレステロール値が高くない人にはオススメです。

↑PAGE TOP